個別支援でお子さまの
困り感に寄り添う

小学生~高校3年生の行動面や
学習面や不登校などの生活面で
日々の活動に困り感のあるお子様を支援します。

SPACER

個別支援なので
様々な困り感がある方へ
療育を提供できます。

  • 集団で活動するのが苦手な方、ストレスを感じてしまう方
  • 他害などで他の施設を断られた方
  • じっくりと話を聞いて欲しい方
  • 不登校になってしまっている方

ベルガクラスって
どんなところ?

学校の集団生活に馴染めず、学校での学び方が違うため勉強もすすまない。みんなが楽しいと思えることが自分には苦痛であり、みんなと一緒を求められることができない自分はだめなのかと、自信を失っていく子どもたちがいます。

幼い時の学校での疎外感は人生に大きな影響を与えます。

カフェベルガのプログラムでは、そのようなお子様のニーズに寄り添いスタッフとお話をしたり、やりたいことをどうやったら実現できるか相談したり、はじめてのことにチャレンジしたりすることで、本来持っている自分らしさを見つけるお手伝いをします。

療育について
About treatment

療育について

ひとりひとりと個別で向き合い、各々の発達の側面から必要な支援プログラムを作成します。
心身の健康や生活に関する領域、運動や感覚に関する領域、認知と行動に関する領域、言語・コミュニケーションの獲得に関する領域、人との関わりに関する領域の5領域を意識して作成します。

学習について
About Study

学習について

認知や記憶の特性から学校ではうまく学べないお子様のために、教員資格のスタッフが丁寧に支援します。またLDや言葉の問題のあるお子様にはそれぞれの専門スタッフが検査を行いトレーニングのプログラムを作成します。ここでの情報を家庭や学校と共有し、連携を行いながらお子様を支援していきます。

遊びについて
About Play

遊びについて

大勢の人と一緒というだけで気後れしたり、ルールが覚えられないなどのお子様が、心から楽しいと思える遊びの時間を過ごせるよう工夫をしていきます。
発達障害のお子様のために考案されたゲームなどで、他者との関わり方を自然に学ぶことができます。

保護者様との連携について
About parent cooperation

保護者様との連携について

日々の活動のフィードバックをはじめ、定期的にペアレントトレーニングを行い家庭での取り組みを学ぶことができます。
同じような課題をお持ちの保護者様同士で、日ごろの悩みや困りごとを吐き出すことができるペアレントメンターのグループミーティングにも参加できます。

Flow individual treatment個別療育の流れ

約1時間のマンツーマンでの個別療育を行っています。
まずは慣れてもらうところからスタートし、一緒に楽しく遊びながら療育を行っていきます。
療育中は保護者の方は中でお待ちいただくことができます。

  1. 開始〜10分 導入セッション 導入セッション はじめに、個別計画をベースに一緒に話しながら本日のやることをお互いで整理していきます。
  2. 10分〜50分 療育 療育 今日の療育を、先生と一緒に行います。
    途中で方向を確認しながら、調整して行います。
  3. 50分〜60分 振り返り 振り返り 今日できたことや感想、課題などを振り返り、希望があれば保護者の方も交えて振り返りを行えます。
施設のご利用について
About Facility

施設のご利用について

  • 営業日

    平日(月〜金)11時〜17時

  • 定休日

    土曜日、日曜日、祝日、お盆休み、年末年始

  • 利用料金

    1回あたりの自己負担額 750円〜1,200円

ご利用料金について

ご利用者様が支払う金額(自己負担額)は1回あたり750円〜1,200円です。
金額は自治体・利用曜日・事業所のスタッフ体制などによって異なります。
また負担上限月額が設定されています。

  • 非課税世帯(生活保護や低所得など)のご家族の負担上限月額=0円
  • 世帯所得約890万円以下までのご家族の負担上限月額=4,600円
  • 上記以外の負担上限月額=37,200円
ご利用条件

放課後等デイサービスを利用するためには障害福祉サービス受給者証が必要です。
自治体への利用申請は利用事業所が確定した後となります。

  • 障害者手帳等がなくとも、原則として診断があれば
    お住まいの自治体に申請可能です
  • 申請方法や判定基準は自治体によって若干異なります。
    詳しくはお住まいの市区町村(所管は障害福祉課等)にお問い合わせ下さい。

Service flowご利用の流れ

  1. お問い合わせ

    お気軽にご連絡ください

  2. 見学・体験

    見学・体験歓迎!相談も受け付け中

  3. ご契約

    スタッフが手続きをサポートいたします

  4. 利用スタート

    利用日を決めて療育スタートとなります

Staff introductionスタッフ紹介

  • 代表取締役 吉田美恵 カフェの経営からはじまり、たくさんの青年たちやその家族と出会ってきました。どの人も魅力的で将来が楽しみな人たちが、未来を見ることができず、立ち止まってここに来ます。どうか自分の価値に気づいて欲しい、そのためにできることをやり続けます。 代表取締役吉田 美恵 相談支援専門員 つくば市自立支援協議会委員
  • 児童発達支援管理責任者 伊藤 私の主な仕事は、お子様や保護者様からの要望を受けて、そのニーズを療育に反映させていくことです。その為に時間をかけながら様子を聞き取り、必要な支援はどのようなものなのかを考えます。また保護者様の相談業務も承っており、お困りに寄り添いながら必要な支援に繋げていきたいと思っております。よろしくおねがいいたします。 児童発達支援管理責任者伊藤 相談支援専門員
  • 飯田 私の主な仕事は、お子様や保護者様からの要望を受けて、そのニーズを療育に反映させていくことです。その為に時間をかけながら様子を聞き取らせていただきながら、必要な支援はどのようなものなのかを考えさせていただきます。また保護者様の相談業務も承っており、お困りに寄り添いながら必要な支援に繋げていきたいと思っております。 飯田 言語聴覚士
  • 宮下 カフェの経営からはじまり、たくさんの青年たちやその家族と出会ってきました。どの人も魅力的で将来が楽しみな人たちが、未来を見ることができず、立ち止まってここに来ます。どうか自分の価値に気づいて欲しい、そのためにできることをやり続けます。 宮下 児童指導員
  • 鶴町 カフェの経営からはじまり、たくさんの青年たちやその家族と出会ってきました。どの人も魅力的で将来が楽しみな人たちが、未来を見ることができず、立ち止まってここに来ます。どうか自分の価値に気づいて欲しい、そのためにできることをやり続けます。 鶴町 児童指導員

よくある質問

放課後等デイサービスと学童の違いはなんですか?
学童保育は両親が働いているため放課後に家に誰もいない小学生を受け入れている施設です。それに対して、放課後等デイサービスとは、支援が必要なお子様に対して、各市町村自治体が発行する受給者証を持つお子様が通う施設で障害特性に合わせたきめ細かい療育を行います。
利用料金以外にかかる費用はありますか?
基本的にはかかりませんが、自己負担が適当とされる費用(イベントで外出した先の入場料等)について別途お支払い頂くことがございます。必要な際は事前にご案内致します。
夏休みなど長期の休みでも利用できますか?
はい、可能です。
受給者証の利用限度日数まで通所が可能です。お子様の長期の休みに合わせてご利用ください。
子供が指導についていけるか心配です。
お話を伺ったうえで、ここがどのような場所か体験してください。個別療育を行っていますので、お子様に合わせた支援を提供できるよう心がけています。
送迎は行っていただけないでしょうか。
送迎は基本的に行っておりません。だいたいの方はご家族にて送迎を行っています。高学年の方はご自身で来られることもあります。
他害があり、他の施設で断れてしまったことがありますが、利用できますか?
個別療育を行っていますので、お子様に合わせた支援を提供できるよう心がけています。
見学や体験療育ではどのような事をしますか?
施設を見て、スタッフと話をしていただき、ここがお子様に合う場所か確認してみてください。体験療育は、ご予約時にどのようなお子様か少しお話を伺い、それに合わせて内容を考えて行います。体験療育中でも、お子様とお話しながらその時間を楽しんでもらえるように心がけています。療育中に保護者様のお話を伺いここの療育のご説明をさせていただきます。
まずはお気軽にご相談ください。
発達障害に特化した療育とはどのようなものですか?
私たちは発達障害の方の支援を10年以上続け、多くの方たちと接してきました。その特性はLD,ASD,ADHDなど分類分けをされていますが、みな様々な個性を持っています。そのような方たち一人一人としっかり向き合い、その方たちの考えや感じ方を受け入れ、尊重していくことを大切に考えています。発達障害の研究機関や支援機関とも連携を強めながら、その子に合わせた支援を提供しています。
学校で提出された宿題を見てもらうことはできますか?
はい、可能です。支援スタッフの中には、教員免許を持ったスタッフや言語聴覚士のスタッフが在籍しています。また、学習障害(LD)の研究機関ともつながりがありますので、読み書きや、勉強の困難に対して支援することができます。
障害の診断がないのですが、、
診断が無い方もまずは、見学にお越しください。障害手帳が無くても困り感や課題の状況に応じて利用できる方が多くいらっしゃいます。福祉に詳しい計画相談支援員もいますので、一度状況をご相談してください。
利用にあたって持ち物はありますか?
基本的に何も無くて大丈夫です。手ぶらでお越しいただけます。見てもらいたいものや、一緒にやりたい事などがありましたらその都度お持ちください。